肩コリ、頭痛が簡単に自分だけで自宅で治せる1分スッキリ体操

トレーニングのやり方

雨が降ったり天候が悪くなると肩がこって硬くなり慢性的に頭痛がする偏頭痛(へんずつう/定期的に起こる頭痛)に悩ませれてる人は嘘だと思って試して頂きたい私が考えた1分スッキリ体操をぜひお試しして頂きたいと思います。

なんで私だけこんな思いをしなければならないのか・・・。

毎年寒くなると必ず訪れるこの痛み、痛み止めの薬を飲んでも一時的には良くなるが数時間後には痛みが振り返す、だから薬に頼るのはもう辞めにしようと決意しても気付けば薬に頼っている自分がいる。
痛み止めの薬を飲んでも一時的には良くなるが数時間後には痛みが振り返す、だから薬に頼るのはもう辞めにしようと決意しても気付けば薬に頼っている
病院でお医者さんに携ったこともありました(すがる/神様のように頼るさま)でもお医者さんの診断は「運動不足です」「ストレスです」そして診察が終わると痛目止めの薬を処方する。

結局はやめていた薬を飲むことになるのか〜・・・。

薬は一時しのぎで全然いつまでも根本的に改善しないのは知っているのでどうにかなるべくで簡単に肩やヒザの痛みがなくなる方法があれば試してみたい・・・。

薬にだけ頼らずに少し運動して改善したいお方に向けて

これらのお悩みに共通するのは、姿勢の悪さ、そして運動不足からくる首や肩の「血流の悪さ」なんです。そこで首や肩周りの血流の悪さを自宅にいながらわずか1分で解消できる誰でも簡単にできる2つの「肩こり頭痛改善運動」をご紹介します。

1つ目の運動
肩こり筋(僧帽筋)の血流改善運動「シュラッグ」
・先ずは掌を軽く握り手をだらんと下げる
・腕の力は肩こり筋(僧帽筋)を寒い時にすぼめるように持ち上げる
・肩が耳辺りまで上がったらゆっくり下げていく

2つ目の運動
肩周り全体(僧帽筋、三角筋、胸鎖乳突筋)の血流改善運動「ショルダープレス」
・棒を肩幅くらいに持ち、肘を伸ばし頭の上に上げる(棒はカサでもタオルでも良い)
・棒を頭の後ろに通すように下げていく(呼吸は吸いながら)
・下げた棒をなるべく真っ直ぐに上げていく(呼吸は吐きながら)

コメント